読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

移転業務で思うこと

こんにちは。

世間は夏休みに入ったようですね。街にはいつも以上に家族連れが多い印象です。

とはいえ、ここのところ涼しいので不思議な感じがします。

 

さて、オフィスの移転もあと1か月をきり、いよいよ佳境に入ってきました。

(具体的な日程は別途HPのNEWSでご案内予定です)

工事も着々と進んでいます。

これまでレイアウト、設置するもの、それらのデザインなどなど、決めることは盛りだくさんで、細かい注文にもこたえて下さるデザイン会社の方々には頭が下がります。

今回改めて感じたのは、こうしたモノづくりに欠かせないのは、そこに対する思いを強く認識する事、その上でそれをどう形にしていくかを忘れずに行動すること、という事です。

ものすごく当たり前の事を書いていますが、議論が詰まっていくと細部のそこだけを見てしまったり、凝り固まったり、全体を俯瞰して見れなくなる状況もあったので、自戒を込めて書きました。

移転業務だけではなく日頃から、今この仕事は誰のために何のためにしているのか、を見失わずに取り組んでいきたいと思います。

 

※写真はある什器の張地サンプルです。このどちらかを採用しました。

f:id:lcl-engineer:20160724155509j:plain

 

ということで慣例のあれいきます。

この張地で何を作ったか知りたい方は是非当社へご応募ください。ここで打ち合わせできますよ。(あーヒント言っちゃった)